top of page

​院内研修の実施

令和5年12月18日

テーマ : 1「最近の医療安全施策について」

             2「精神保健福祉法改正について」「早期発見、予防に関する取り組み」

対象 : 全職員

担当 : 医療安全対策委員会・行動制限最小化委員会

令和5年12月21日

テーマ : 「改正精神保健福祉法を踏まえた虐待防止の体制づくり」

対象 : 常勤職員及び非常勤職員

講師 : 日本精神科看護協会 業務執行理事・政策企画局局長 草地 仁史先生
 

令和5年12月21日 外部より先生をお招きして「虐待防止に関する研修」が開催されました

講師に日本精神​科看護協会 業務執行理事・政策企画局局長 草地 仁史先生をお招きして「改正精神保健福祉法を踏まえた虐待防止の体制づくり」について講演を行っていただきました。

当院にて草地先生による講演は前回6月に行われた「人権擁護及び虐待等不適切な行為の防止に係る研修」に続き2回目となります。

今回は、虐待を未然に防ぐにはどうしたら良いか、暴力・虐待を生まない環境にするにはどうすれば良いのか、不適切なケアの改善策など、草地先生ご自身の体験談も交えてお話をいただき、職員一人一人が虐待行為を起こさないため、改めて再確認し、具体的な支援方法を学んだ研修会でした。

S__49192991.jpg
bottom of page