​  入院手続きのご案内

      Guide

入院の手続き

入院に必要なもの

入院のご注意

​外出・外泊

​面会について

ご入院が決まりましたら、事務所にて入院の手続きをお願いいたします。

健康保険証、後期高齢者医療被保険証、限度額適用認定証、マル都医療券、マル障受給者証を必ず提出して下さい。(入院の際保険証及び老人医療証等のご提示が無い場合は、入院費は個人負担となります)その後、入院申込みの手続きをして頂きます。

保証金7万円、当座の所持金3万円、印鑑、コップ(割れない物)、電気シェーバー(男性)、室内履き、服用中の薬。

 

​病衣、下着、くつ下、バスタオル、フェイスタオル、

オムツカバー等はリースとなります。(希望者のみ)

  1. テレビ、ラジオ等の使用は重症者の障りになりますので、注意して使用をお願い致します。

  2. 消灯時間は21時となります。

  3. 病院の器物、または他患者様の私物破損の場合実費にて弁償をお願い致します。

  4. ​病院内への貴重品の持ち込みはご遠慮下さい。

患者様のご希望により、外出・外泊ができます。但し、医師の診察によってはお断りする場合もございますので、事前にご相談下さい。

​また、外出・外泊の際はご家族のご協力もお願いいたします。

  1. 面会は10時~11時30分、13時~16時の間となります。時間外に重症等で面会を要する方は、主治医の許可が必要です。事務所窓口までお申し出下さい。

  2. ご面会される方は、受付にて面会票に必要事項をご記入の上、お申込み下さい。

  3. 入院後、患者様の病状が落ち着かれるまで面会をご遠慮頂く場合がございます。初めてのご面会につきましては事前にご連絡下さい。

  4. 遠方よりのご面会や、お仕事等の事情により面会時間に来院出来ない方はご相談下さい。

  5. 入院中も患者様とご家族の交流はとても大切です。月に一度はご面会に来院下さい。やむを得ない事情により面会できない場合でも、患者様にお手紙等で交流をお願い致します。

Copyright(C)2019 医療法人社団孝山会 滝山病院 All rights reserved.